--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年07月27日 (日) | Edit |
サラリーマンは2度破産する??
何やら不穏なタイトルですが。。


私が「まず読んでください!」カテゴリで書いてあることが言い回しは違いますが書いてあります。

断っておきますが、このブログは藤川さんの受け売りじゃありませんよ(^^;)


新聞でこの方のコラムを読んだ時に私の考えていることと同じことが書いてあったので、早速本も読んでみました。
専門家もやっぱり同じように考えるんだな~、とちょっと得意になりました。



新書ということで大体の読者層は男性でしょうが、
女性でも読みやすいと思いますよ!


そういえばこの方、以前にはなまるマーケットに出演されていました。

本とは違うことをおっしゃっていたような。。
その時は「とにかく自動積立をしろ」と言ってましたね。
あれこれ難しいこと言っても伝わらないだろうからって思ったんですかね。。







ご覧いただきありがとうございます!
ぽちっと押していただければ幸いdeす





 

スポンサーサイト
テーマ:節約
ジャンル:ライフ
2008年07月30日 (水) | Edit |

オススメは
「貯められない女のためのこんどこそ!貯める技術 」です。

まんが仕立てでとても読みやすい!

前作の「片づけられない女のためのこんどこそ!片づける技術 」はかなり売れてましたよね。
かわいらしい絵なんですが、自虐ネタが散りばめられていて結構えげつない感じ(に私には思えました)面白いしわかりやすい内容です。


この本の一番の特徴は、
貯められない人が書いた貯蓄の本
ということです。


節約入門の入門というところでしょうか。

これをクリアしないと先には進めないという当然と言っちゃあ当然の事が書いてあります。 私は節約好きだし、机の上に物があるのも嫌な性格なのではっきり言って作者に共感するとこをはほとんどありません・・・

が、自分の周りの「貯められない」人にはこの本をお勧めしたい!


というのも、本当に貯められない人というのは、
何故貯まらないのか、問題をはき違えているんじゃないかと感じることがとっても多いです。

「まず読んでください!」にも述べましたが、 身の丈に合わない車やマンションを買ったりしている人が節約しようとすると、電気をこまめに消したり、食費を我慢します。

それが悪いとは言いませんが、努力の割にはリターンが少ないですよね。
そこじゃないんだよ!!みたいなもどかしさがあるんですよ(´・ω・`)


こういう人たちが、この本読めば気づくんじゃないかな、という淡い期待を寄せつつ。


ご覧いただきありがとうございます!
ぽちっと押していただければ幸いdeす



 




         

テーマ:節約
ジャンル:ライフ
2008年08月24日 (日) | Edit |

最近涼しくていいですね!
自転車のパンクも直ったし、とりあえずよかった。


さて、久々に買った本(いただいた図書カードで)ですが、
「おつまみ横丁」という本を買いました。 かなり売れている本らしいですね!

いままでレシピ本を買ってもあまり活用されずに終わっていた私ですが、
これは本当に使えそうです。

その特徴を私なりに解釈すると、

●3ステップしかない

本当に早くできる

●コツも写真付き

となります。

まあ、最近のレシピ本もこんな感じなんですが、この本は文章が短くわかりやすいです。

レシピ本って、説明書きがシンプルでも間の過程が長いものが多い!
野菜を切ったりあく抜きしたり、、なんてのは省略されていたりします。(
料理好きでない私は時間を読み間違えたりします)

と、いうことで本当に早くできます。
コツも写真付きで意外と親切。 

おつまみ以外にも2品目3品目にもいいかもしれません。
仕事から帰ったあとは、手早くご飯作りたいもんで・・・



ちなみに昨日は塩ゴーヤとひき肉を炒めてごま油をかけたものをいただきました。
ゴーヤって苦味を抜くのに一苦労なんですが、塩につけるとしゃっきりさっぱりいけますね。
http://allabout.co.jp/gourmet/cookingmen/closeup/CU20060810A/






ご覧いただきありがとうございます!
ぽちっと押していただければ幸いdeす





テーマ:節約
ジャンル:ライフ
2009年09月18日 (金) | Edit |
人生には、自分の運命を変える人がいます。
本もまた然り。

そんな話をしていたら、この本を思い出しました。

「節約生活のススメ」山崎 えり子著

ちょっと前にこの本の内容が偽りだったり、著者が脱税で捕まってしまって私は残念な気持ちになりましたが、
そういった部分を差っぴいて読むと
質素でシンプルな生活もステキだなーー。

なんて思います。
(よくよく考えると、本当の倹約家は勢いでマンションなんか買ったりしませんからね。。)

むちむちココノの現在のルーツとも言えるかもしれません。


質素倹約は「暗い、ツライ、汚い」ではなく、

「エコ、素敵なシンプルライフ」と肯定していけば

なんていい暮らしなんだ!!


と、思えてきませんか??

メタボな旦那を、ただのでぶと見るか立派な(体格の)人と見るか
人生はそういう差なんだと、私は思います。

ポチっとご協力お願いします!⇒にほんブログ村 貧乏・生活苦



2009年10月03日 (土) | Edit |
いくらエライ方がアリガタイお話をしても、
話を聞いている人がレベルアップするかといえば、そうでもない。

だって、関係ないもーーん。

自分に身近なリアルなモノじゃないと、なかなか実感がわかないし、
必要性も感じないですよね。


警視庁で薬物撲滅キャンペーンで、有名人が「ダメ、絶対」と言ってもあんまり効果が出ていないような。
自分を含めて誰かが間違った道に進みそうになった時、止めるよう説得できるものがあるといいですよね。。


自分や誰かが借金地獄になりそうになった時、
リアルで怖い「闇金ウシジマくん」を読めば思い留まる事ができるかもしれません。

一言で表現すると、「クズ人間が借金して転落していく話」です。完膚なきまでにやられます。

読み終わった後は、かなり凹むので気分がローの人にはお勧めできません。
絵が汚くてグロいし・・・


このリアルな恐怖って、抑止力になると思うんですよね。
amazonレビューでもあるけど、学校に置いてもいいような気がする。

私が通っていた小学校は手塚治虫の「MW(ムウ)」があったので、大丈夫でないかい??





ポチっとご協力お願いします!⇒にほんブログ村 貧乏・生活苦
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。