--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年06月29日 (火) | Edit |
たびたびこのブログで貧困について書き込んでいますが、
よく思う事があります。

貧困と迷い込んだ虫は似ている

という事です。


ちょっと表現が極端かもしれませんが。。


どういう事かというと、

たとえば、

昼間、ウチにひょろひょろした虫が入ってきます。
窓はあっち。だけど虫は逆方向に向かっていきます。
虫を逃がすように窓を開けても分かっていないようで出て行こうとせず、
翌日にはその虫が死骸になって見つかります。


私的には、何でわざわざ私が窓を開けているのに逆へ向かうんだろうと不思議でなりませんでしたが、
虫の立場からすると、「開いている窓が見えていない」状態なのでしょう。

逆に、蜂などの大型の虫は窓を察知してすぐに迷い込んでも出ていきます。
周りが良く見えているのかもしれません。


これって、人間に置きかえると、

立場が有利な人(元々金持ち、とか)の方が周囲を見渡しやすいということになるのではないかと思うんです。

貧困スパイラルに陥っている人は、出口があっても見えにくい。
もっと、広い世界があるのに同じ空間で右往左往しているように感じます。

これって、本人のせいというより、元々の環境によるんじゃないかと思うのです。
貧困の連鎖といいますか、貧困の家庭は代々貧困で、家庭環境に問題ありが多いのも(全てとはいいませんが)この、「迷い込んだ虫」現象なんじゃないかと。


多かれ少なかれ、人間も狭い世界の中で行ったり来たりしているのだと思いますが、
社会的立場によって条件がちょっと違うのかもしれません。


湯浅 誠さんの「どんとこい、貧困!」を読んでそう思いました。


ポチっとご協力お願いします!⇒にほんブログ村 貧乏・生活苦



スポンサーサイト
2010年06月28日 (月) | Edit |
並ばないなあ・・・

人気があるものが売ってても、並ばないといけないなら諦める方です。
並ぶのはスーパーのレジぐらいっす。

時間がもったいないので、
並んでいる時間は携帯を使って用を済ませてしまいます!!



こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当ほうじょうです。
今日のテーマは「行列、並ぶ?並ばない?」です。

日本人は並ぶのが好きらしい…
行列を見るとついつい並んでしまいたくなる。本当でしょうか

こんな話を聞いたことがあります。
向かい同士に店を構えている2つのたこやき屋さん
実は同じ系列なので同じ味のたこやき屋さんなんだけど、
片方が並んでるからそっちにばっかり人が集...
第991回「行列、並ぶ?並ばない?」

2010年06月26日 (土) | Edit |
携帯が古くてバッテリーがなくなってきたり、
食器棚が古くて使いづらかったり、

買い替えたいなあ、と思いつつ、
そのままにしていたら、

欲しいモノがドンドン溜まってしまいました(^^;)

こんなに買い替えたらけっこうな出費だな~と困っていましたが、
ハタと気がつきました。


別に買わなくてもいいジャン!!


不便でも、あるならどうにかなるじゃないですか!
無くて困っているものにお金をかけるべきなんじゃないかと。。

ちょうど、自分の部屋にエアコンが無くて苦しんでいたので、
本当に買わなきゃいけないモノってコレだったのかもしれません。


あって「便利な」モノって、実はそこまで価値が無くて、
無いと困るモノこそ必要なモノなのかも。

日本でモノが売れないのは、みんな持ってるからなんでしょうね。
商売は難しいなあ。

ポチっとお願いします!⇒にほんブログ村
2010年06月26日 (土) | Edit |
金額の大きな買い物ほど、小額の差がどうでもよくなります。
販売する側はその辺を既に心得ているので、意識して値段付けしているんだって。


このブログでは、

少額の節約は手間ばかりかかって見返りが少ないから、
あんまりやらなくてもいい


と言っていますが、それにはコツがあります。


たとえば、1駅歩いて200円分の交通費が浮きました。往復で400円です。
大した金額ではありませんが、ビールとおつまみくらい買えそうです。


家電を探している時、似たような機能の商品が500円違っていました。
デフレの現在、500円もあればランチができたり別のものが買えるでしょう。


逆に、身体の調子が悪くて早く帰りたいのに、1駅歩いてもっと具合が悪くなったら大変です。
500円差の商品でもデザインが好きになれないものを無理して買っても後悔しそうです。

つまり、

少額の節約をする時は、少額でも「価値のある節約」か検討する習慣をつけるとうまくいきます。


見返りは少ないですが、ハッピーな気持ちになるのでやりがいが生まれるんですよーーー。


ポチっとご協力お願いします!⇒にほんブログ村 家計管理・貯蓄・節約
2010年06月24日 (木) | Edit |
掲示板まとめサイトから記事をお借りしてきました。


「夫婦で月収21万、支出15万…生活できません」の質問にネットで厳しい意見


こちらの夫婦は、質問サイトに

現在夫婦2人生活で旦那の給料手取り17万、私の給料4万程度です。家賃は8万で、借金がある為4万程支払っています」
夫婦の収入21万円から差し引きで残る金額が約9万円。そこから携帯電話料金に2万円、保険料に1万円、タバコに5千円程度、加えて食費・光熱費とインターネット(光回線)代がかかり、「この生活だと生きていけないでしょうか?」とコメントしています。
小遣いは2人とも特にないとのこと。


と書きこんでいたそうです。

この家計、よく見かけるんだけど・・・
よくいるパターンなんだろうなあ^^;



結論から言えば、

奥さんがもっと働く

のが一番の解決策です。
掲示板でもその意見が多数でしたが。

経験上、このタイプの人はセコセコ節約するのは無理だと思います。
細かい行動が難しいなら、フルタイムで働くのが一番です。

子供がいれば話は変わってきますが、そうでない場合は、やり方さえ間違っていなければどうにかなります。

食べるのにも困っているなら、
まかない付きまたはあまりものを持たせてくれる飲食系の仕事をされるのが家計の足しにもなりますし、飢える心配がありません。


ちゃんと生活できるようになるといいですね!

これがわかれば生活に困ることはないとは思いますが、、
理解できるくらいなら最初から困るような事にはならないんでしょうけどね。。

と、いうのも経験談です・・・

ああ、もどかしい><


ポチっとご協力お願いします!⇒にほんブログ村 貧乏・生活苦
2010年06月23日 (水) | Edit |
先日、買い物大好きさんとランチをしました。

「なかなか貯金ができなくて…」
と彼女は言ってましたが、
自分の小遣いの範囲内でやっているそうです。

話を聞いていると、欲しい物に対する情報をたくさん知っていて、
入手ルートにも詳しいんです。

そうか、買い物大好きさんは、

「欲しい物を探し出す」

事が得意なのかー。私の知らない事もたくさん知ってたので勉強になりました。

私は、節約マニアなので、

「いかにお金を使わずに豊かな暮らしをするか」

に重きを置いています。

お互い向いているベクトルが違うんですね。

でも、自分のやってる事がうまくいくと(この場合、買い物大好きさんは欲しい物が手に入った時、私は節約技を編出した時)
お互いのドーパミンの発生具合は一緒なんだろな。

つまり、やる事は違っても嬉しい気持ちは一緒って事です。


もし、買い物大好きさんタイプの人が節約マニアをそっくり真似ようとしても辛いかもしれません。

その場合は数ある節約技の中から、できる事からちょっとずつ、長くつづけるようにするとうまく行くと思いますよ!

ポチっとお願いします!⇒にほんブログ村
2010年06月22日 (火) | Edit |

昨日のおかずがずいぶん余ってしまったので、
アレンジして再び出しました。

夏場だからね、なるべく早くおかずは無くしたいですから。

昨日のサバ焼きはミョウガとシソを刻んだものを乗せてポン酢を少しかけたらさっぱりしました。
チャーハンには卵を乗っけてオムライス…

あと、今日のおかずを作って6品になったな(^^;)

昨日茹でたタケノコは、かつおぶしと油あげと一緒に煮物にしました。
画像のちょい緑色が気になるんですが…
やっぱりえぐみがあります(><)

ポチっとお願いします!⇒にほんブログ村
2010年06月21日 (月) | Edit |

たけのこをいただきました。
調理(下処理?)の仕方が分からないので、
義母に聞いたところ、


たけのこを鍋に入る大きさに切る



煮る時は、米ぬか(または米一掴み)と鷹の爪を入れる


30分煮る



冷めるまでそのままにしておくと、灰汁がぬける



できあがり!!

てな感じでできたのが、画像のものです。

なんだか、
たけのこというよりは、

「竹」

っぽいんですが、食べられるのかしら…

明日はこれらを煮物にする予定。


ポチっとお願いします!⇒にほんブログ村
2010年06月20日 (日) | Edit |
親戚の引越し手伝いをしてきました。

いやあ…

荷物が多い!!

人間が生活するにはたくさんのモノが必要なんだなあーー
と妙に感心してしまったり。

引越しとか大きなイベントがあると、
今までの整理や見直しができますね。
まあ、そんな事でもないとなかなかやらないですから。。

今日はたくさん汗かいたけど、
たくさんご馳走してもらいました。
また肥りそうな予感…

ポチっとお願いします!⇒にほんブログ村
2010年06月20日 (日) | Edit |
リサイクル着物のながもちやさんが、着物の委託販売をしているそうです。
店頭に半年置いて売れたら手数料をひいて渡すらしい…

ウチにも昔からの着物がたくさんあるんですが、
形あるものは壊れるように、
だんだん劣化しています。
サイズも自分に合ってないし、
どうせ捨てるしかいけなくなってしまうなら、
委託で売ってしまった方が着物も喜ぶかもしれませんね!

ちなみにヤフオクでも着物はあまり売れません。。

ポチっとお願いします!⇒にほんブログ村
2010年06月18日 (金) | Edit |
近所のパン屋さんは、
パンを買うとコーヒーやパン耳を貰う事ができます。

嬉しいサービスです♪

なのに…


パンを一個(しかも120円)しか買わないのに、
コーヒーやパン耳貰ってしまってすみません(-_-;)


ポチっとお願いします!⇒にほんブログ村
2010年06月16日 (水) | Edit |

結婚紹介所のツヴァイの広告…

「とにかく結婚しろ」
と書いてある…

引用↓↓↓

古代ギリシアの哲学者ソクラテスの言葉

もし君が良い妻を得るならば、君は非常に幸福になるだろう。
もし君が悪い妻を持つならば哲学者となるだろう。
そしてそれは誰にとってもよいことなのだ。
↑↑↑ここまで

ソクラテスの妻は恐妻で有名だったはず。(Wikiで見てみて下さい)
そして上の文章を持ってくると言う事は、
「ウチの会社で変な女を紹介するかもしれないけど、独身で通すよりはそいつと結婚しちゃった方がいいよ!」
と受け取れるんですが。

まさか、おっかない母ちゃん貰って哲学者になりたい人なんかこの日本にないよね。

結婚紹介所がこんな投げやりでいいのかしら(-_-;)

ポチっとお願いします!⇒にほんブログ村
2010年06月15日 (火) | Edit |

丈の短いタンクトップを着てると、自動的に腹がむき出しになる事に気がついたむちむちココノです。

炭酸水ダイエットを初めて、
一週間で1キロ減りました。

良かった、良かった。
このまま順調に進めばいいけど、
そんな風にはならないんだろうなあーーー。


そして、炭酸水ダイエットを始めてからというもの、
あんまり酒を飲みたいと思わなくなってきました。

夏はビール!!

ビールがなければ過せないくらいだったのに、
もしかしたら、
甘くない炭酸の飲み物があれば、意外と何でも良かったのかもしれません…

今日は、炭酸水にレモンスライスとミント、ジンジャー(要はチューブのショウガね)を交ぜてみました。

スッキリ辛口、爽快な味になりました♪

ダイエットというよりは、節酒にいいかもしれません。

ポチっとお願いします!⇒にほんブログ村
2010年06月14日 (月) | Edit |
最近話題の肝炎の検査が地方自治体で無料で行われているようです。

せっかくなので、私たち夫婦も行ってきました。


私と父は何かあるとすぐに病院に行くタイプなのですが、
夫は重症になっても病院に行きたがらないタイプ。

将来が思いやられますね(;一_一)

ですので、病院に行くのをまかせっきりにしないで一緒に検査に行けたのは良かったです。
これで病院に少しでも抵抗感が無くなればなーーと、思いました。


結局何もなかったけど、
たまにはこういう過ごし方もアリかもしれません。

ポチっとご協力お願いします!⇒にほんブログ村 家計管理・貯蓄・節約
2010年06月13日 (日) | Edit |
先日、保険のおばちゃんがやってきました。

「むちむちさんちのお父さんはパーキンソン病だと言っていたけど、
ウチの親も去年パーキンソン病だとわかったのよ」

なんでも、保険のおばちゃんのお父さんは、
去年パーキンソン病だとわかってから家に引きこもりがちになったという。。


パーキンソン病はすぐにかかるものじゃないから、
本当はもう何年も患っていたのでしょう。

周りの人が気付かなかったのかもしれません。


そのお父さんは、引きこもりがちになると同時にいつもウトウトしていて、
四六時中寝ている日々が続いたそうです。


そして、当然と言えば当然かもしれませんが、
とうとう寝たきりになってしまいました。

入院しても長く病院には居られないそうで、現在は奥さんが介護しているとそうです。

話によると、介護されているお父さんの顔はツヤツヤで、介護しているお母さんはゲッソリしているらしい・・・


親が同じ病気なので、保険のおばちゃんの話がとても共感できました。


「パーキンソン病は、身体を動かす習慣がないと、どんどん身体が動かなくなりますよね」
と、私。


「それもそうなんだけど、本人がやる気がない限りはどうしようもないわよ」
と、保険のおばちゃん。

そもそも本人の向上心が強かったら、今まで悩む事なんかないのよね・・・


そんな私たちのやりとりを聞いていたウチの父親。
さすがに、自分の未来を聞いているようで心に響くものもあったハズ。

この話を契機にちょっとずつでもリハビリに励んでくれるだろうなあ、
明日はデイサービス(父はデイサービスでリハビリをしています)の日だし・・・
と期待していました。


が、


次の日当然のように父はデイサービスに休みの連絡を入れていました。


「昨日、あんな話をしたのにデイサービス休むの!?」

「うん。行かない」

で、終わり。


寝たきりにならないようにいろいろ気を使っているのに、
まるで意に介さない老親。。

「健康に生きる」とか「楽しく生きる」とか、そういう考えを超えてしまって、
全てがどーーでも良いように感じます。

こっちはそれじゃあ困るんだけどなあ・・・とほほ。


ポチっとご協力お願いします!⇒にほんブログ村 貧乏・生活苦
2010年06月12日 (土) | Edit |
ヘッテルとフエーテル 本当に残酷なマネー版グリム童話という本を読みました。

前々からタイトルに興味がありましたが、(「タイトルだけ賞」(?)てのを獲ってました)
実際に読むのは初めて。

童話形式なのでとっても読みやすく、活字が苦手な人もサクサク進むのではないでしょうか。

内容は、、
はっきり言って、怖いです。。

第2話の「断る力」はかなり笑えましたが、
第3話「ピノキオ銀行」の悲惨さに凹みました。


大手銀行の人からローンで毎年自殺者が出ていると聞いていたので、
レアな話ではないと思います。。

ここの登場人物になるのはご免こうむりたいですね…


では、どうすれば騙されないようになるでしょうか?
方法は3つあります。


まずは、「怪しい雰囲気」だと思います。

そういう私も騙されそうになった事は何度かありますので、
免疫、といいますか、
「怪しい感じ」は多少読み取れるようになりました。

次に「ナマの声」
いろんな職種の人たちと交流していると、裏話を聞けたりします。

最後は、「おいしい話」をする側のメリットを考える、だと思います。
たぶん、ここが一番信頼できる判断基準ではないでしょうか。

資本主義の社会では、何をするにもお金が必要になります。
たまには本当に慈善事業をしている人もいるかもしれませんが、
「いい事」だけでは腹はふくれませんので、何かしらのメリットがあるはずです。

「どうやって儲けているんですか?」
とは聞きづらいので、
「おいしい話」の、運営方法を聞いてみるといいと思います。


ざっと私なりの見解を書いてみましたが、
実際その現場に立たされたら、冷静な判断はできないかもしれません。

みんないっつも理性的とは限らないですからね!!


なので、物事に対して常に疑いの目を持っていた方が結果として生きていけるかもしれませんよ!

ポチっとご協力お願いします!⇒にほんブログ村 貧乏・生活苦


2010年06月12日 (土) | Edit |


植木から情けない芽が伸びました。
2010年06月10日 (木) | Edit |
濃いーー内容(笑)の当ブログ情報の中で、
役に立たなくて事業仕訳に入りそうな節約ダイエット」コーナーですが、

やっと効果が表れるものを見つけました!

ちょっと早合点かもしれませんが、
ないよりマシかもしれません。。


その名も、

「炭酸水ダイエット」!!


でぶまっしぐらのむちむちココノ(HNがすでにでぶ)ですが、
太る原因が、
「酒」
だったようです。。

酒好きで飲むと満腹中枢がマヒする人には効果あるかも。

やり方は簡単。
ビールの代わりに炭酸水を飲むんです。

炭酸ジュースは、ガバガバ飲んでしまう恐れがあるので、
甘くない方がいいと思います。


味気ない・・・と思っていましたが、
意外とイケます。だって、水なんですからね。
カロリーないし。


と、言う事で、酒断ちしている状態になっているので痩せたのかもしれません。

今まで何度も酒断ち(太るから)しようとして挫折していましたが、
何かに置きかえるとあまり抵抗がなくなるから不思議です。

昔流行ったバナナダイエットみたいですね!


お試しあれーー^^


ポチっとご協力お願いします!⇒にほんブログ村 家計管理・貯蓄・節約
2010年06月09日 (水) | Edit |
私はフィルムカメラの一眼レフカメラは持っているのですが、
デジタル一眼レフカメラ(デジイチ)は敷居が高すぎて買えませんでした。

デジイチが登場した時は、
大した機能がなくても50万くらいしてたと思うんだよね。。

そんなんで、自分とは無縁と半ば諦めていたのですが、
知らぬ間にデジイチ市場が激揺れしていました!!


ニコンのD3000という機種が、
お店によっては3万円台で買えるようになっていたんです!


こりゃビックリ!
と、いうことで、デジイチに挑戦しようかと電気屋さんに行ってきました。

すると、店員さんが、
一眼ではなく、高級コンパクトカメラを勧めてくるじゃありませんか・・・

値段は高級コンパクトの方が若干安いんですが、

それにしても、


なにが、どう違うのかわかんない。


カメラサークルの諸先輩方には、
「高性能カメラを持っていても(よほどじゃないと使いこなせないので)意味がない」
とさんざん言われてきたので、

やっぱり必要ないんじゃないかと思えてさえきました。

困ったなーーー。。


このD3000は破格なことだけはわかります。


ポチっとご協力お願いします!⇒にほんブログ村 貧乏・生活苦


2010年06月08日 (火) | Edit |
なにかと時間が惜しい人にとって、
厄介なのが
「時間ドロボー」
私は話を切り上げるのが苦手なので、もしかしたらそうなってるかもしれませんが(-_-;)

「時間ドロボー」の最たるものは、飛び込み営業マンです。

いきなり来て、興味の無い話をされるとイライラします。
ここは、お互いの時間のためにサッサと切り上げるのが得策です。

私は営業する方される方両方やってましたが、
営業マンにとってはノルマを少しでも上げる事が大事で、
話を聞いて契約してくれない客は逆に迷惑です。

ここはね、スパッといきたい所です。

(゜Д゜)σ□ピンポン鳴ってもドアを全開にしない方がいいです。
ウチは営業マンが来たら、ドアは半開き、何か理由をつけてすぐにドアを閉めるようにしています。
相手の話は聞いちゃダメです。
その時に自分が悪くなくても謝っておいた方が後々問題にならないと思います。

自分が営業マンだったら、コレをされた時は(相手は断り慣れているので)見込みがないなと思うのですが、
今日は一度来た営業マンがまたやってきました。

わざわざご苦労なことです。

「忙しい」とドアを閉めたから、
またやって来たのかも。

もっとハッキリ言った方が親切だったかなーと思いました。

ちなみに、コレを言ったら大概の人が営業を諦めた台詞は、
「時間の無駄」
でした。

私に話しても時間の無駄ですよ、他へ当たって下さい。
みたいな内容です。

なかなか断れない人は、試してみるといいかもしれないですね!

ポチっとお願いします!⇒にほんブログ村
2010年06月07日 (月) | Edit |
最近、縁あってパーティに呼ばれるようになったんですが、
出会いがない!という社会人がいる一方で出会いが満載な人たちもいるんだな~なんて思いました。

そろそろお年頃な人も多かったので、婚活に意欲的な人もけっこういます。

しかし、既婚者から言わせると、
結婚はそんな毎日楽しく暮らせるような素敵なモンじゃあないよ~
と。
変な幻想は不幸になるだけだと思うんですがね。。
とまでは言えなかったけど、
どなたか偉い人が教えてあげた方がいいと思いまっせ。

それは(/_・)/おいといて、

出会いが多くてもなかなか彼女ができない人もいるそうです。
運とか縁もあるけど、
そういう人はアピール方法を考えるといいと思います。

ホラ、想像してみて下さい。
海の魚、名前は分からないけど、オスが立派な巣を作ってメスにアピールするでしょ。
メスはどのオスとつがいになるか探しているんです。

クジャクなんかは羽根の美しさをアピールするし、

野生の動物はアピールしまくって、ダメなら次!!
とやってるんです。

人間は、アピール上手がモテます。
わかりやすいのはルックス、肩書き。
コレがある人は向こうから寄って来ると思うので、問題ないと思います。

話上手や聞き上手もモテます。
相手をいい気分にさせてくれる人と一緒に居たいと思いますから。

あとは、「自分と仲良くなるとこんないい事あるよ」的なものを持っているといいと思います。
大人になるとなかなか知り合った人と関係をキープするのは難しいですが、
私はコレができてからつながり力が強化されました。

気になる子を引止めるのにも役立つと思います。


ここでまとめると、色んな所に出向く事は素晴らしいけど、なかなか付き合えないとしたら、
アピールが足りないんだと思います。

あの子、いいなあ、と思ったら、
自分の気持ちを押すより相手に気分よくなってもらう事に集中するとうまく行くと思います。

出会いの場は相手の側面しか見えません。
限られた環境の中で自分のいい所をいかに魅せられるかが鍵になると思いますよ!

ポチっとお願いします!⇒にほんブログ村
2010年06月04日 (金) | Edit |
ふと、不思議だな~と思った事。

たまに古着を譲ってもらう事がありますが、
ブランド品の型遅れのスーツなど衣類は、よっぽどでないとヤフオクで売ってもあまり値が付きません。

例えばいただいた中古のスーツ。新品で買った時は恐らくウン万円したと思います。

つまり、
新品→ウン万円
中古になると→千円前後
になるんです。

今ある古着のスーツの市場価値は千円前後。

ところが、なかなかスーツが買えない私が着ると、
貴重なワードローブのひとつになります。
何年も着たら安くても2、3万前後するスーツの価値を上回るんじゃないかと思うんです。

近頃は物々交換が流行ってきましたが、
お金を介さないからってそれが無価値でなわけではなく、
とても貴重になる事もあるかもしれないんです。

「値段」は重要な判断基準ですが、
お金を介さない原始的なやり取りがこれからドンドン増えると、
もしかしたら、

お金がなくても生活できるから、
要らない!

なんて時代が来るかもしれません。。

ポチっとお願いします!⇒にほんブログ村
2010年06月03日 (木) | Edit |
夫は、一緒に仕事をしているイケメン後輩とうまくいってないらしい。

今時珍しいなんでもアグレッシブな典型A型人間と、
いまどきの草食系となるとまあ、想像はつきますが。。

同じ職場にいて、同じ仕事をしていれば同じことを考えているかと言われれば、
そうでもないわけで。


私のSOHOの仕事に、ほぼ毎週お手伝いに来て下さる方がいて、
仕事からどうでもいいことまで一生懸命やってくれます。

なので、私としては彼女にも儲けの技を少しでも教えられたら、と思っていたのですが、
そういうことには興味がないようです。

だから、手伝ってくれるのかもしれませんが、
せっかくの環境なのにもっと欲を出せばいいのになーーーなんて思う事があります。


さらに、私の知人で非営利団体に属している人たちがいますが、
非営利ながらも運営費のねん出を常に考えている人と、
「利用者のために」と自分の時間そっちのけで頑張っている人がいます。


なんか、みんな頑張っているんだろうけど、


情熱のベクトルが違う・・・


さらにいえば、情熱のベクトルが本当に仕事で役立っているかと言われるとそうでもない時があります。

お客さんが喜んでも、利益が出なかったら会社にはマイナスだし、
有能でもクセのある人は煙たがられるし・・・


なので、私は一応の目標を自分で設定する事にしています。
自分のSOHOだったら自分が中心だから簡単ですけどね。。

頼まれた仕事とかはほとんど「これがあなたの目標ですよ」と言ってくれないので、
自分なりに頑張りますが、
たまに、「これって独りよがりでは・・・?」
と、思う事があります。

「なんでアイツは自分の言っている事をわかってくれないんだ!?」
と、思った時は、
お互い方向性が違うのかもしれません。

にんげんだもの。

しょうがないっちゃしょうがないんですが、
めんどくさくてもミッションの理由とかなんとかいろいろ説明した方がいろいろやりやすくなるかもしれませんね。。

ポチっとご協力お願いします!⇒にほんブログ村 貧乏・生活苦
2010年06月01日 (火) | Edit |
6月30日まで東京ディズニーランドが首都圏限定で入場料1000円引き(大人)になるそうです。
最近全然行ってないな~、という事で気になってはいるんですが。

ところで、いつも混んでいるディズニーランドですが、ガラガラなディズニーランドもあるそうです。

ご存じの方もいらっしゃると思いますが、香港ディズニーランドです!

友人が行ったそうですが、アトラクションは並ばない、ミッキーの方から寄ってくるそうで。。
規模も荒川ゆうえんちくらい小さいんだって…

なんか、楽しくない…

私は昔パリ(?)のディズニーランドに行きましたが、ぬいぐるみ同士がチビッコたちの前で喧嘩してました。

こういう話を聞くと、国によって向き不向きが出ますね(^^;)

ポチっとお願いします!⇒にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。