--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年07月22日 (火) | Edit |

前に出した費目別の振り分けは、一応の目安です。
実際はそれぞれのご家庭によって状況が違いますよね。

例えば、実家が農家のところは食費がほとんどかからないのではないでしょうか。
我が家のようにエンゲル係数の高いところもあるでしょうし、、
地方は家賃が安いし、などなど。

給料人並みだけどブランド大好き!都内のいいマンションに住み。。
なんてやっていると、言わずもがな、破綻します・・・
(スポンサーが居れ大丈夫!?)

ところが、年収1000万でも破綻する人が多いようです↓
年収1000万円の「ジリ貧」家族


極論としては、身の丈以上の生活をするな!ということでしょうか。。


それもまた、空しい(TT) 大多数の庶民はこんなもんです。


と、いうことで、固定費の配分の見直しが必要になってくるのです

これは何ヶ月か見続けないとなかなか定められないと思いますが。
うちもそうでしたし。

では、具体的にはまた今度説明しますね!



ご覧いただきありがとうございます!
ぽちっと押していただければ幸いdeす





スポンサーサイト
テーマ:家計簿
ジャンル:ライフ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。