--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年11月30日 (月) | Edit |
20091130183019
クリスマスも近付いたので、
知人にちょっとしたプレゼントと親戚の手土産を買いに行きました。


フランフランでマグカップを購入、
これだけだとちょっと寂しいのでオマケもつけました。

自分的にはマグカップの中にカラフルなオマケが入ってかわいいプレゼントになる予定だったんですが・・・

レジで若い店員さんに
「マグカップは割れないようにクッションを巻いておきますね」
とマグカップが緩衝剤でグルグルに、オマケはそのまま袋へ・・・

ラッピングをしたイケメン(?)店員さんにややぶっきらぼうに品物を渡されました。

「まあ、こんなもんかな。ラッピングくらい自分でもできるし('・ω・`)」


で、次は手土産を買いにカルディに行ったんですが、
行く先はしょっちゅう菓子折をもらっているような家なので、
今回はクリスマスっぽいチビッ子たちが喜びそうな輸入菓子をいくつか買いました。

それぞれバラバラなもの(お菓子兼おもちゃみたいなモン)を買ったのでまとまりがない感じだったんですが、、

ベテランそうな店員さんにギフトラッピングを頼むと、
どのような感じでラッピングするかいろいろと提案してくれました。
モノの形に特徴があったので、これこれこうしますか、と相談に乗ってくれたり。

で、出来上がったのが画像のラッピング!

クリスマスっぽくてかわいいです!!


年の功といっちゃあなんですが(褒めているのに失礼な物言い^^;)
店員さんがおんなじような事をやってもちょっとした事でこんなに差がつくんだなーー。と思いました。


若い店員さんは、言われたことしかやっていない感じ。それだけ余裕もないのかもしれませんが。

ベテラン店員さんの方は、何て言うか、人間の幅があるというか、経験があるだけコチラが何を求めているかすぐに察知できるんだと思います。


不況、不況で私のところにも職を求めているオトナの女性が来ますが、
彼女たちは(人にもよりますが)気が利くし、共感能力も高いので環境にすぐになじめる人が多いです。

ある程度の年齢にいってしまうとなかなか仕事に就きにくいですが、
彼女たちのそうした得意な事を行かせる場所がたくさん提供されるといいですよね!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。