--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年12月10日 (木) | Edit |
あーーー、忙しかった。
もう少しでいろんな雑務が片付きます(今日の分だけだけど。。)

そういえば、出張から帰ってきたら通販ので頼んだズボンが来ていました。
試着すると、ズボンが入りませんでした・・・

ちゃんとサイズを測ったハズなんだけど、想像以上に自分がでぶだったという事なのかしら。
帰ってそうそう萎えます(泣)



前置きはこれくらいにして、

近頃軽いネタしかやってなかったので、
久々に重いテーマに行ってみようと思います。


「花とみつばち」という安野モヨコの漫画がありますが、
悪いホストに貢ぐために風俗系の仕事をしている女の子が登場します。

主人公の小松くんがその子に「何であんなひどい事されてもついて行くんだ」と言われると、
「世の中に大切な事はあんまりない(からホストの元へ行くんだよ)」
と返します。


そうです。ウロ覚えです。。


でも、妙にインパクトがありました。


いろんな事がありすぎて見失いがちですが、
本当に自分に必要なものって実はそう多くない。


漫画の女の子は自分の人生棒に振ってもそのホストが大切だという事ですよね。
周囲の人間から見ると困ったもんですが、ブレてはいない。。


本当に必要なものを大切にするという事は、
何かをあきらめる必要があります。


貯金がしたいなら、ある程度の贅沢はあきらめないとなりません。
自立がしたいなら、孤独や苦しい経験も我慢しないといけない。
モテたいがために飲み屋のお姉ちゃんとお話したいなら、妻の視線におびえる日々を過ごさないといけません。


私が何を言いたいのかと言うと、
「本当に必要なもの」を見失っていつの間にか「本当に必要なものを守るための手段」に人生を奪われてしまう事があるという事です。



旦那さんを一人占めしたいばかりに束縛して、返ってダンナを浮気に走らせてしまったとか(タイガーウッズ?)


ぱちんこで一発当てたら家族で焼き肉食べよう!と思ったら、焼き肉食べる以上の出費になってしまった。
とか。

「大事な家族」を守るはずの「ぱちんこで稼ぐ」という行為が「大事な家族」を悲しませる結果になってしまった。。


こんなケースけっこうあるのではないでしょうか。




そんなこんなでトラブルに巻き込まれると、
トラブルばかりに目が行ってしまい破滅してしまいますが、

ちょっと立ちかえって、
「家族」が大切なのか「ぱちんこ」が大切なのか考えると解決するかもしれません。

両方は選べませんから。



ポチっとご協力お願いします!⇒にほんブログ村 貧乏・生活苦



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。