--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年03月27日 (土) | Edit |
春は引っ越し、異動シーズンですが、

だいぶあったかくなってきたのでウチもちょっと模様替え(?)兼、
ヤフオク在庫整理を兼ねてガッツリ整理しました。


普段から不要品を売ったりあげたりしているのですが、
まだまだ不要品が出るわ、出るわ。。

段ボール箱単位で出てきました。

やっぱり、定期的にやっていかないとダメですね。。


で、いつのまにか埋もれていたモノがひょっこり出てきて、また使ったりしています。
こういうの、そのまま整理せずに放置してたらまた同じの買ってますよ。

積もり積もって年10万くらいになるんじゃないかしら。(モノにもよりますが)


今日は、電流式のマッサージ機が出てきました。

父が「腰が痛い、腰が痛い」
と言うので、
早速でてきたそれを使ったら、とても気に入ったようでした。


部屋が片付いて、便利なものが発掘(?)できて、
新たな気持ちで新年度を迎えられそうです^^


こんな話を書いたら、さぞかし作業に時間がかかったように思われるかもしれませんが、
多分、1、2時間くらいしかやってません。

さすがに何度もやっているので慣れもありますが、
ポイントを押さえちゃえばけっこうカンタンです。


それは・・・


1、大きいものから片づける

こまごましたものから片づけ始めると、努力の割には成果が見えません。
大きくて、邪魔だなと思っていたものは思い切って処分するとスッキリします。

たとえば、ウチは昔はやたらタンスが多かったのですが、
そのうちいくつかは処分しました。

タンスのような大きなものには大体小さいものが収納されています。
大きいものを処分→小さいものも整理しなくてはならなくなる
という事で、順序的に片づけやすくなります。


2、「ものを入れる場所」を限定する

片づける時に困るのは、「どこに何があるかわからない」という状態です。
床に物が散らばっていては見つかるものも見つからなくなるでしょう。

そこで、「ものを入れる場所」を限定するんです。

難しい事はありません。

物置、棚、ラック、カゴなど、「ものを入れる場所」に物を入れておけばいいんです。
そうすれば、何かを探している時に大方の見当がつけやすくなります。

なるべく本棚だったら本だけ置く、といった住み分けをしておくのが理想的です。

そうでなくても、いざ整理しようと思ったらその場所を一つずつ自分のペースでやればいいわけで、
片づけする方も楽になります。


3、完璧主義は挫折する

整理が苦手な人は、「今日片づけるぞ!!」と決めると徹底してやります。

そして、いつも間にか元の状態に・・・

私も前はこんな感じでしたが、
自分が生きている以上は住んでいる所は散らかるものです。

まず、前提に、「部屋は散らかるものだ」と思っていた方がストレスがたまらないかもしれません。

「完璧綺麗な部屋」ではなく、「片づけやすい部屋」にした方が結果としていつも綺麗にできるのではないでしょうか。

なので、今日はガッツリ整理できたーーー!
なんて書きましたが、まだ片付いていない所はあります。

それは時間のある時にやろうかな、なんて思っています。

時間のある時に、5分でも10分でもちょっとずつやっていくと、上記の「片づけ易い部屋」になると思います。


ポイントを書いてみましたが、
参考になれば幸いです^^


頑張りましょうーーー!


ポチっとご協力お願いします!⇒にほんブログ村 家計管理・貯蓄・節約
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
お礼
先日、嬉しいある方からコメントをいただきました!
どこに書いていいか分からないのでここに書きました。

ありがとうございます^^
頑張ります!
2010/03/30(Tue) 23:45 | URL  | むちむちココノ #2fLEWXmk[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。