--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年06月04日 (金) | Edit |
ふと、不思議だな~と思った事。

たまに古着を譲ってもらう事がありますが、
ブランド品の型遅れのスーツなど衣類は、よっぽどでないとヤフオクで売ってもあまり値が付きません。

例えばいただいた中古のスーツ。新品で買った時は恐らくウン万円したと思います。

つまり、
新品→ウン万円
中古になると→千円前後
になるんです。

今ある古着のスーツの市場価値は千円前後。

ところが、なかなかスーツが買えない私が着ると、
貴重なワードローブのひとつになります。
何年も着たら安くても2、3万前後するスーツの価値を上回るんじゃないかと思うんです。

近頃は物々交換が流行ってきましたが、
お金を介さないからってそれが無価値でなわけではなく、
とても貴重になる事もあるかもしれないんです。

「値段」は重要な判断基準ですが、
お金を介さない原始的なやり取りがこれからドンドン増えると、
もしかしたら、

お金がなくても生活できるから、
要らない!

なんて時代が来るかもしれません。。

ポチっとお願いします!⇒にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
お疲れ様です。
今、現物のお金から形のない電子マネーが普及してきている状況を考えると近い将来、物々交換という原始的な方法にもどるときがくるかもしれないですね。追伸:今日もポチっとして帰ります。
Re: お疲れ様です。
なかなかそちらへ行けなくてすみません!
また、ぽちしに行きますーーー
2010/06/09(Wed) 22:30 | URL  | むちむちココノ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。