--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年06月08日 (火) | Edit |
なにかと時間が惜しい人にとって、
厄介なのが
「時間ドロボー」
私は話を切り上げるのが苦手なので、もしかしたらそうなってるかもしれませんが(-_-;)

「時間ドロボー」の最たるものは、飛び込み営業マンです。

いきなり来て、興味の無い話をされるとイライラします。
ここは、お互いの時間のためにサッサと切り上げるのが得策です。

私は営業する方される方両方やってましたが、
営業マンにとってはノルマを少しでも上げる事が大事で、
話を聞いて契約してくれない客は逆に迷惑です。

ここはね、スパッといきたい所です。

(゜Д゜)σ□ピンポン鳴ってもドアを全開にしない方がいいです。
ウチは営業マンが来たら、ドアは半開き、何か理由をつけてすぐにドアを閉めるようにしています。
相手の話は聞いちゃダメです。
その時に自分が悪くなくても謝っておいた方が後々問題にならないと思います。

自分が営業マンだったら、コレをされた時は(相手は断り慣れているので)見込みがないなと思うのですが、
今日は一度来た営業マンがまたやってきました。

わざわざご苦労なことです。

「忙しい」とドアを閉めたから、
またやって来たのかも。

もっとハッキリ言った方が親切だったかなーと思いました。

ちなみに、コレを言ったら大概の人が営業を諦めた台詞は、
「時間の無駄」
でした。

私に話しても時間の無駄ですよ、他へ当たって下さい。
みたいな内容です。

なかなか断れない人は、試してみるといいかもしれないですね!

ポチっとお願いします!⇒にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。