--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年11月20日 (土) | Edit |
私が教えてるパソコン講習会では、
それは必死に再就職先を探している方々がけっこういらっしゃいます。

よく、
「パソコンができれば就職できるんですよね?」
と、聞かれますが、これはけっこう困る質問なんですよね。。

そもそも、
「パソコンできる」
の定義があいまいなんです。
オフィスソフト、特にExcelはかなり奥が深くて職種によっては全然使わない機能もたくさんあります。

私が思う「パソコンできる」と質問者の「パソコンできる」と面接官の「パソコンできる」は意味がけっこう違うと思う…

要は、あんまり本人の思っていることはアテにならんと言いたいんです。

で、
こないだ人を採用したという社長さんに、どうしたら就職できるか聞いてみたところ、

●仕事に必要な資格はあって欲しい

●パソコンの資格(MOSなど)はあると技術の目安になるのであるといい

とおっしゃってました。
「資格はアテにならない」という社長もいましたが、
どれだけできる人なのか、見てわかるものがあるといいのかもしれません…

ポチっとお願いします!⇒にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
パソコン、私も使ってますが、
私が使ってる部分は、パソコンの能力が100とすると、
多分5くらいです

基準が難しいというのは、よく分かりますねw
2010/11/22(Mon) 03:14 | URL  | 山口ジジイ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
> 基準が難しいというのは、よく分かりますねw

マイクロソフトで「パソコン(オフィスソフト)レベル」を決めてくれたらいいのになーと思います。
2010/11/22(Mon) 17:50 | URL  | むちむちココノ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。