--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年11月19日 (水) | Edit |
最近なにかとバタバタして(この書き出し多いですね・・・)
ヤフオクネタも基礎編もおざなりなのですが、そのうち書かないとですねー。

あっちもこっちも器用にこねせませんなあ。反省っす。


今回はちょっとシリアスな内容で、
「いくら稼げば幸せになるんでしょう??」
というタイトルをつけました。


小室哲也の逮捕で世間は大騒ぎですが、なかでも彼の金銭感覚が注目の的です。

自家用ジェットやら600万の家賃のマンションやら(だったっけ?)バブリーな生活は庶民からすると(゜Д゜)ですが、このバブリーな金銭感覚もこの人の不幸のひとつ、、なんて思ってしまうわけです。

だって、質素な生活に戻るに戻れなくなってしまったわけですから。

見栄か、感覚のマヒかはわかりませんが、自分でもコントロールできなかったし、周囲の人もどうにもできなかったということですよね。


こんなケースを見てしまうと、一代で財を築き上げるのも考え物だなー。なんて思ってしまう。
ホリエモンなんかもこんな感じですよね。この人はお金はありますが。


こんなことばっかり書いていると、金持ちよくないと言っているかのように聞こえるかもしれません。 


そんなことないです。


貧乏はもっと悲惨ですからね。。
私は世代的にワーキングプアーをよく見かけます。まさに心身ともに擦り減らし人生です。


では、「いくら稼げば幸せになるんでしょう??」


年収300万とはいいません^^;本の受け売りかって。

答えは、「自分の現状に満足すること」なんだと私は思います。

禅の言葉で「少欲知足」というものがありますよね。
この言葉で、人間の業のほとんどが消えてしまうのではないかと思うわけです。

人が生きていく上で、何かを手に入れたくてもっと、もっととなるわけです。
手に入れるとさらに上を欲するようになります。

人の欲は際限ありません。

「足るを知る」なんでも満足できる人は幸せな人です。
「もっともっと」と思っている人は満足していないのですから。


ま、でも借金取りに追われている人とかはなかなかこの境地にには至れないと思いますがね。。

私が一番言いたかったことは、
生活レベルや収入、さらには美醜や性格などの評価は他人が決める、

幸せがどうかは自分で決める。

だれがどう言おうと、幸せかどうかは自分次第なんですよねー。

と、卑屈なあの方に伝えてあげたいーーー(><)


ご覧いただきありがとうございます!
ぽちっと押していただければ幸いdeす





 

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。