--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年02月21日 (土) | Edit |
女子が集まると、お互いの持ち物や服を褒めたり話題にしたりしますが、
私が持ってて「いいね」と言われたものが、ほとんど貰い物やフリマで100円だったという今日このごろ。

どんだけ節約生活なんだよ!と少しフクザツな気持ちになりました。

節約マニアも極まったところで本題へ(^^;)


私は毎月家計簿をつけていますが、忙しい月もあるのでつけられない時もあります。(その時は翌月にやります)
家計簿をつけないと、いくら節約の成果が出たのかわからないんですね。。

今の時代、タンス貯金はあまりないでしょうから、
お金が溜まったかどうかは数字で確認するしかないんですね。

そうすると、家計簿つけたり通帳を見るしかないという。。


面倒な作業ですが、ココが節約ライフの醍醐味でもありますので、家計を数値化する事をオススメします!

私は、結婚前は食費だけ家計簿をつけていました。
食費月1万円ゲームを1人でやってましたよ(^^;)
と、いうように一部だけ家計簿でも構わないと思います。(もちろん全部管理の方が効果ありますが)

家計簿が苦手!なら、通帳記入だけでもいいかもしれません。
通帳記入だけの時は、基準の日(一日を基準とするなど)を決めると分かりやすいかもしれません。

基準日があると、その月がいくらある、という目安にもなります。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。