--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年11月19日 (水) | Edit |
最近なにかとバタバタして(この書き出し多いですね・・・)
ヤフオクネタも基礎編もおざなりなのですが、そのうち書かないとですねー。

あっちもこっちも器用にこねせませんなあ。反省っす。


今回はちょっとシリアスな内容で、
「いくら稼げば幸せになるんでしょう??」
というタイトルをつけました。


小室哲也の逮捕で世間は大騒ぎですが、なかでも彼の金銭感覚が注目の的です。

自家用ジェットやら600万の家賃のマンションやら(だったっけ?)バブリーな生活は庶民からすると(゜Д゜)ですが、このバブリーな金銭感覚もこの人の不幸のひとつ、、なんて思ってしまうわけです。

だって、質素な生活に戻るに戻れなくなってしまったわけですから。

見栄か、感覚のマヒかはわかりませんが、自分でもコントロールできなかったし、周囲の人もどうにもできなかったということですよね。


こんなケースを見てしまうと、一代で財を築き上げるのも考え物だなー。なんて思ってしまう。
ホリエモンなんかもこんな感じですよね。この人はお金はありますが。


こんなことばっかり書いていると、金持ちよくないと言っているかのように聞こえるかもしれません。 


そんなことないです。


貧乏はもっと悲惨ですからね。。
私は世代的にワーキングプアーをよく見かけます。まさに心身ともに擦り減らし人生です。


では、「いくら稼げば幸せになるんでしょう??」


年収300万とはいいません^^;本の受け売りかって。

答えは、「自分の現状に満足すること」なんだと私は思います。

禅の言葉で「少欲知足」というものがありますよね。
この言葉で、人間の業のほとんどが消えてしまうのではないかと思うわけです。

人が生きていく上で、何かを手に入れたくてもっと、もっととなるわけです。
手に入れるとさらに上を欲するようになります。

人の欲は際限ありません。

「足るを知る」なんでも満足できる人は幸せな人です。
「もっともっと」と思っている人は満足していないのですから。


ま、でも借金取りに追われている人とかはなかなかこの境地にには至れないと思いますがね。。

私が一番言いたかったことは、
生活レベルや収入、さらには美醜や性格などの評価は他人が決める、

幸せがどうかは自分で決める。

だれがどう言おうと、幸せかどうかは自分次第なんですよねー。

と、卑屈なあの方に伝えてあげたいーーー(><)


ご覧いただきありがとうございます!
ぽちっと押していただければ幸いdeす





 

2008年11月28日 (金) | Edit |
セレク○ョンというスーパーで10キロ3000円弱の米を買いました。
うちの夫が米喰い漢なので、いつも安物しか買えないのです(泣)

まあ、そんな安物なので、大して味に期待はしていなかったのですが…こんなくそマズい米は初めて食べた!!怒!!

古古米なんでしょうか、やたらベットリしていて、糊になるんじゃないかという代物。
米櫃から米をすくうと米粒が割れています。
くっそー10キロもあるよ。。と涙目の私でしたが、あるテレビ番組を観て閃きました!
その番組では、寿司の舎利は型崩れしないように新米と古米を交ぜて使うのだそうです。

このねっちょり感を活かす方法があるのか…

!!

炊き込みご飯があるじゃないか!!

わざわざもち米を入れなくても、なんだかそんな雰囲気が味わえるのではないかとやってみました。

そして…

食べてみたら美味しかった(^^)
やってみるもんです。冷めても(まだ)大丈夫。

人間、知恵を絞れば何とかなるもんです。。


こんな偽装名人(?)の私ですが、ハナ○サの業務用ひき肉の凄まじい臭いはどうにもならなかったな…
見た目もでろっとしてたし、よく訴えられないなというレベル前にテレビ番組で肉偽装の話をやってましたが、ミートホープが潰れて終わりじゃないですよ~!
どこもかしこも信用なりませんわい(`ω´♯)

ご覧いただきありがとうございます!
ぽちっと押していただければ幸いdeす





 

2008年12月20日 (土) | Edit |
最速で作れるひとりごはん

たまに、2ちゃんねるとか見るのですが、手取り20万以下の収入・一人暮らしで貯金をしてる人が結構いるんですね!
貯金できる・できないも資質があるのかしら。


今回はごはんを作るのも面倒な一人暮らしやひとりの時の最速ごはんを紹介します。
だって、面倒ですから。

私もひとりごはんの時は、なるだけ手間かけたくないですからね。

そして、今回のポイントですが、できるところからちょっとずつやりましょう!
そうじゃないと続きません…
だって、面倒ですから。


●ごはんをまとめて炊く

ごはんを一度にたくさん炊いて、余った分はタッパーなどに小分けして冷凍保存します。
食べる時はレンジでチンするだけ!

料理なんかできない~(・ω・;)って人はこれだけでもだいぶ浮きます。
お昼はごはんだけ持って行ってもいいですね!

●加工食品をストック

納豆などそれだけで食べられるものがあると何かないかな?という時に便利です。
飽きた時はアレンジ技で!
例えば、納豆+ゆかりふりかけ(梅味のもの)でサッパリ梅風味になります。

●茹でるだけ・焼くだけ
ソーセージや卵など、茹でるだけ、焼くだけなものは調理しても3分くらいです。
さらに発展して、コンソメ+水を沸かしてウインナを入れるといいだし出てるスープに早変わりです。
そこに溶いた卵を入れてもいいですよね。

卵はうどんやラーメンに落とすだけでたんぱく質が採れます。

野菜たちも同様にできますよ!
皮を剥いたり切るのが面倒ですが。

●作る時は大量に!

おかずを作る時は大量に作るとあとはちょっとずつ食べられます。
まあ…飽きるんですがね。

冷凍保存できるものはしておくと便利ですよね。

飽き対策には、

例→スパゲティをたくさん茹でる→ミートソースで食べる→残りはタラコソースをかけて食べる

例→カレー→少なくなってきたら麺つゆ入れて和風カレーに→カレーうどんに

など。
ここまで来るとあなたの食費は劇的にダウンします!(怪しい宣伝風)


最速レシピをいくつか知っておくと、相当便利です。
お試しあれ(^^)

そうそう、材料やお惣菜はコンビニよりスーパーの方が安いですよ!
2009年01月11日 (日) | Edit |
プードルみなさまこんばんは。

わたくしむちむちココノが誰にも聞かれてないのに2009年はどんな感じになるか予想してみたいと思います。
当たったら何かください。


えっと、たぶん景気はなかなか回復しないと思います。(すごいアバウト)

今までわりとおとなしかったワーキングプアの人たちを含めた運動がこれからもっと広がると思います。昭和初期を彷彿させますね。
そして遅かれ早かれ雇用支援策が出てくるだろうと。。それがいいものかどうかは関係なく。


そんなこんなの苦しい時代ですが、
大量消費型のシステムから離れた

新しい価値観が徐々に浸透していくと思っています。


ここ数年で、
一握りのセレブ・大勢の低所得者が増えましたが、何かに似てると思いませんか??

貴族と民衆、大地主と小作人

階級のラインがよりくっきりしてきたような。。

そして、お金のない民衆はモノを交換して生活したりしていましたよね。
と、いうことで


貨幣制度にとらわれないライフスタイルが広がっていくんじゃないかと思います。


すでに、そんな流れを私が感じているわけで。
この時代、お金はないけどモノはあふれているんです。
そういうものを活かしていく方法を頭のいい人たちが考えるハズ。(他力本願)


もちろん、主張するところはハッキリ言わないといけません。
でも、そろそろ発想の転換が必要になってくる時期なんじゃないかなと思ったりするのです。




ご覧いただきありがとうございます!
ぽちっと押していただければ幸いdeす





 

2009年02月21日 (土) | Edit |
女子が集まると、お互いの持ち物や服を褒めたり話題にしたりしますが、
私が持ってて「いいね」と言われたものが、ほとんど貰い物やフリマで100円だったという今日このごろ。

どんだけ節約生活なんだよ!と少しフクザツな気持ちになりました。

節約マニアも極まったところで本題へ(^^;)


私は毎月家計簿をつけていますが、忙しい月もあるのでつけられない時もあります。(その時は翌月にやります)
家計簿をつけないと、いくら節約の成果が出たのかわからないんですね。。

今の時代、タンス貯金はあまりないでしょうから、
お金が溜まったかどうかは数字で確認するしかないんですね。

そうすると、家計簿つけたり通帳を見るしかないという。。


面倒な作業ですが、ココが節約ライフの醍醐味でもありますので、家計を数値化する事をオススメします!

私は、結婚前は食費だけ家計簿をつけていました。
食費月1万円ゲームを1人でやってましたよ(^^;)
と、いうように一部だけ家計簿でも構わないと思います。(もちろん全部管理の方が効果ありますが)

家計簿が苦手!なら、通帳記入だけでもいいかもしれません。
通帳記入だけの時は、基準の日(一日を基準とするなど)を決めると分かりやすいかもしれません。

基準日があると、その月がいくらある、という目安にもなります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。